イワハ

ハワイ情報をお届け!

イベント

ハワイ出身のホノルアブルームフィールドがロングボード世界タイトル獲得

投稿日:2019年12月9日

近年、台湾はアジアで最も優れたサーフコンペの会場になってきました。

実際、数年前からワールドロングボードチャンピオンシップはここ台湾が選ばれています。

場所は台湾台東県、東台湾の金樽漁港(ジンズンハーバー)で開催されています。

初日から波に恵まれ、大会最終日も頭オーバーのコンディションでハワイのホノルア・ブルームフィールドが優勝。

ハワイのホノルアブルームフィールド

Photo:WSL/MATTDUNBAR

若干20歳のホノルアは今回で2度目のWSLワールドロングボードタイトル獲得です。

ホノルアブルームフィールドWSL台湾大会

Photo:WSL/MATTDUNBAR

2位のアリスレイモンと0.2ポイントの差で優勝!

まだ記憶に新しい先月の11月1日から行われていたジョエルチューダー主催の大会、バンズダクトテープインビテーショナルでも優勝。

WSLのウィメンズロングボードツアー9月に行われたニューヨークの大会でも優勝。

ハワイの若い世代の活躍が目立ち、ハワイアンは世代交代の波が押し寄せてきているのかと思ったが、完全に世代交代し20歳前後の活躍が目立つ。

 

台湾オープン世界ロングボード選手権の動画はこちら

2019年台湾オープン世界ロングボード選手権結果:

Mens

優勝:ロドリゴ・スファイアー

2位:テイラー・ジェンセン

Womens

優勝:ホノルア・ブルームフィールド

2位:アリス・レイモン







-イベント
-,

関連記事

ホノルルフェスティバル中止

第26回ホノルルフェスティバルが新型コロナウイルスで中止

ホノルルフェスティバル中止に 1995年の3月から1年に一回開催されているホノルルフェスティバル、日本の文化やお祭りなどを知ってもらう交流会。 盆踊りや生け花、縁日など催し物がたくさんのお祭りです。 …

WSLサーフィン大会コロナで中止

新型コロナウイルスの影響でWSLサーフィン大会が中止

新型コロナウイルスの影響がサーフィン業界にも 世界で蔓延する新型コロナウイルスの影響で選手やファン、スタッフの安全や健康が最も重要であると判断し2020年に開催予定であった全てのWSLの大会は延期及び …

VANSJOELTUDORDUCTTAPEINVITATIONALANDFESTIVAL

ダクトテープインビテーショナルにハワイアンが参戦

鵠沼スケートパーク前で開催されたジョエルチューダーのイベント「バンズダクトテープインビテーショナル」が2019年11月1日~11月4日の間で開催された。 ハワイからは前回この大会で優勝したカニエラ・ス …

Ad