イワハ

ハワイ情報をお届け!

ハワイ情報

ヤバイとうわさのストロングゼロはハワイで大人気

投稿日:2020年2月1日

 

ストロングゼロが好きなハワイアンは結構いる

ハワイで密かに人気なのがサントリーの缶チューハイ、ストロングゼロ。

飲みやすくてアルコール濃度がビールと比べて高いのですぐキマる。

ビールだと、ある程度の量を飲まないと酔わないという理由からストロングゼロは海外で一番おいしい酒だとお世辞をいうハワイアンも多い。

日本からのお土産で心から喜ばれるがストロングゼロです。

ストロングゼロはハワイでも買えるけど日本から輸入しているので高いし、ハワイアンはあえてお金を出して日本のちょっぴり高い飲み物を買おうと思わない。

お酒好きなハワイ人にちょっとアルコール度数高めの飲みやすいものが好まれるのです。

ストロングゼロ好きなハワイアン

このストロング系の缶酎ハイ、危険です。何がヤバイってアルコール量がヤバイです。

ストロングゼロ500mlでアルコールの量が36g入っているのでハワイのABCストアに売っているテキーラのショットグラス約4杯分。

こんなの毎日飲んでいたら依存症になりますよね。

ストロングゼロに中毒性がある理由は非常に飲みやすいから。

実際に日本でもアルコール度数9%なのに200円以下で買う事ができ、1本で確実に酔える激安なリキュールとして大人気です。

500mldで140円~160円、自販機で500mlのペットボトル買うより安いし、飲みやすいからどんどん飲めちゃうところがハワイを含め愛されている理由です。

ストロングゼロは貧困層でも余裕で買えちゃいます。

 

ストロングゼロは飲み方を間違えると危険

毎日ストロング系を飲んでいるとアルコール依存症になります。

昔のアルコール依存症患者ってデカいペットボトル入りの甲類焼酎とか紙パック入りの安い日本酒とかの「安くて大量に入っている酒」が原因でした。

今現在はストロングゼロ「安くて度数の高い酒」が加わりアルコール依存症のご用達銘柄になっています。

酒好きにとってストロングゼロは安くアルコールを摂取できる飲料として、うってつけの酒なんです。

おまけに柑橘系のフルーティな香りと炭酸によってアルコールの匂いが消され非常に飲みやすくグビグビいけちゃくところも人気の理由。

アルコール度数25%以上あるマイタイとかを飲みなれているハワイアンでも飲み方を間違えてビールのようにグビグビ飲むと結構危険です。

ビールのように飲んですぐに寝ちゃうハワイアン、日本人同様多いです。

 

ストロングゼロの成分はやばいの?

レモン、ウォッカ、炭酸、酸味料、香料、ビタミンC、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)

ストロングゼロの成分表みてもそんなにやばいとは思わない。

やばいと言えば人工甘味料が入っているけど、これは結構いろんな飲料に入っている。

人口甘味料は肝機能の低下や腸内の善玉菌に悪影響を及ぼすとされ、アルコールと同じで強い依存性がある。

マウスを使った実験でサッカリンはコカイン以上に中毒性が強いことも明らかになり他の人口甘味料も同等の中毒性があると考えられている。

お酒は適量を守ることが大切ですね。

ストロングゼロは合法麻薬になりかねませんので。







-ハワイ情報
-, ,

関連記事

新しい横断歩道ワイキキ

ワイキキに出来た新しい交差点が奇抜!

オアフ島ワイキキに新しい柄の横断歩道が登場! レワーズストリートとカラカウアの交差点にホノルル市がデザインした変わった横断歩道がペイント。 渋谷のスクランブル交差点みたいですね! 画像:khon2 パ …

ホノルルフェスティバル中止

第26回ホノルルフェスティバルが新型コロナウイルスで中止

ホノルルフェスティバル中止に 1995年の3月から1年に一回開催されているホノルルフェスティバル、日本の文化やお祭りなどを知ってもらう交流会。 盆踊りや生け花、縁日など催し物がたくさんのお祭りです。 …

クキオリゾートセレブ不動産

海外セレブの隠れ家?知る人ぞ知るクキオリゾート

世界から厳正なる審査を受けたメンバーシップシステム制のクキオリゾート。 クキオリゾート内にある不動産の所有者のみが利用できる超高級リゾート地です。 ウルトララグジュアリーならぬ、ウルトラエクスクルーシ …

ハワイはだんだん治安が悪くなってきた

ハワイの治安はだんだん悪化

年々ハワイの治安が悪化してきています。 カカアコの事件でわかるように日本人が巻き込まれる事件が多くなってきています。 昨日も武装した強盗に襲われるという痛ましい事件がありました。 しかもワイキキです。 …

2020年ハワイ旅行は無理

夏休みにハワイ?2020年中は行けるわけがない

ハワイ旅行は2020年中は無理 ハワイの失業保険申請数が10万人を超えた今、”観光”でハワイに行くのはもちろん止めておいたほうがいい。 失業者が溢れかえっているワイキキ、メイン …

Ad