イワハ

ハワイ情報をお届け!

サーフポイント ハワイ情報

ハワイで初心者を脱出したサーファーがサーフィンする時に気を付けること

投稿日:

初心者から上級者まであらゆるサーファーを迎え入れてくれるハワイ。澄んだ青空、青い海、せっかくハワイに来たんだからトラブルは避けたいもの。

サーフィンを殆んどやった事がない、もしくは少しはやった事があるというサーファーはワイキキで入ったり、ワイキキ周辺でサーフレッスン受けたりするのがオススメ。

でも初心者を抜け出すとワイキキを抜けて違うポイントで入りたい!って思うもの。

サーフィンが上達してくるほど気が緩みがち。

そんな時に気を付けたい事が下記です。

 

ハワイのサーフィンで気をつけたいこと4選

自分のレベルにあったポイントで入る事

ビーチから見て波が小さそうにみえてもいざ入ってみるとハワイの波はパワーが日本の波とはケタ違いなんてことも。間違ってもサンディビーチやマカプウ、ノースショアには入らないほうがいいかもしれない。

ネットの情報をインプットし尽くしたら地元ハワイのサーフショップでワックス等の小物を買いつつ店員から情報収集しよう。思いがけない情報が手に入るかも。

 

ガイドやサーフレッスンを使おう

異国の地ハワイ、初めてのサーフポイントで入水するのはとても勇気がいるもの。「ハワイサーフガイド」で検索して自分にぴったりのガイドを探して一緒にサーフィンしてみるのも絶対楽しい思い出になるはず。多様な波が押し寄せるハワイはポイントを知り尽くしたガイドと入るのがオススメです。ハワイのサーフガイドの値段はピンからキリまで。口コミやインスタ、ブログ等を参考に最高のハワイサーフィンガイドを見つけよう。

 

ライフガードの目の届く範囲でサーフィンしよう

ハワイの海にいるライフガードは厳しい試験を経て選ばれた海の精鋭。黄色にオレンジのユニフォームを着てビーチの安全を守っている。いわば彼らは海の警察。万が一アウトに出て助けが欲しいときはレスキューボードで駆けつけてくれるかもしれない。

世界共通の「助けてくれ!」の合図は右手を頭の上で大きく振る。日本でやるこの手の動作、挨拶のつもりで大きく手を振ってしまいますよね。間違ってライフガードが来てしまわない様に挨拶はシャカで。

 

車上荒らしに気を付ける

ハワイは年々治安が悪くなってきている。それに比例して車上荒らしによる盗難被害も多くなってきています

一番の対策はズバリ、車の中には何も置かないようにしておく事です。

脱ぎっぱなしの服が見えるだけで「財布が中にある」「換金できるものが中にある」と思われてしまいます。

アメリカのカーステレオは盗難防止でヘッドユニットの操作部分だけ取り外す事が出来るようになっているのも納得します。

ハワイでは一日200件の車上荒らしが起きているといわれ日本の感覚で駐車すると残念なことに確実に窓を割られ、室内のもの全てなくなります。

ハワイサーフィン注意事項

事前にネットや現地の情報を集めて自分のレベルにあったサーフポイントで楽しいハワイのサーフィンを~!







-サーフポイント, ハワイ情報
-,

関連記事

クキオリゾートセレブ不動産

海外セレブの隠れ家?知る人ぞ知るクキオリゾート

世界から厳正なる審査を受けたメンバーシップシステム制のクキオリゾート。 クキオリゾート内にある不動産の所有者のみが利用できる超高級リゾート地です。 ウルトララグジュアリーならぬ、ウルトラエクスクルーシ …

新しい横断歩道ワイキキ

ワイキキに出来た新しい交差点が奇抜!

オアフ島ワイキキに新しい柄の横断歩道が登場! レワーズストリートとカラカウアの交差点にホノルル市がデザインした変わった横断歩道がペイント。 渋谷のスクランブル交差点みたいですね! 画像:khon2 パ …

ラビットアイランドでサーフィン

ハワイのサーフポイント一覧イーストサイド編

ハワイのイーストサイドのサーフポイント一覧 コックローチベイ ワイキキから車で約40分位走り、シーライフパークハワイの反対側にあるサーフポイント、コックローチベイ。通称、ベイビーマカプウ。 駐車場はカ …

ラビットアイランドのサーフポイント

ラビットアイランドってサーフポイントあるって知ってた?

ラビットアイランドにサーフスポットがある衝撃の事実 コックローチビーチ、通称ベイビーマカプーにサーフィン連れていってもらった時、ハワイローカルのサーファーがボソッと「ラビットアイランドでサーフィン出来 …

パイプラインのチューブ

パイプラインマスターズに巨大なうねりの波がくる理由

一時は消滅説もあったパイプマスターズ。 2019年12月10日にパイプラインで開催。 欠場が続いていたジョンジョンフローレンスも出場。 2019年でツアーの引退を表明しているケリースレーター。 あとは …